おはようございます。本日朝は霧で視界不良、通勤電車も安全運転で少し遅れていました。日の出と共に霧は晴れてきますので、新型コロナや米の政治、欧州などでの視界不良も晴れてきて欲しいものですね。また、本日は1126(いい風呂)ですかね。

■主要通貨ペアの前日の動き

出典:上田ハーローFXの提示レート(Bid)をもとに作成

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)
ドル円が104.42円、ユーロ円が124.14円、ユーロドルが1.1889ドルでオープン。米感謝前が意識されてか、日経225平均株価が大幅な上昇で始まったものの、ドル円は104円ミドルを挟んで小動き、ユーロはリスク志向のドル売りと円売りの動きに11時過ぎには124.46円、1.1908ドルまで小幅上昇しましたが、買い一巡後は方向感がなくなりました。ロンドン時間にも欧州株価が続騰となり、ユーロが124.49円、1.1928ドルの高値を付けるも買いは続かず、株価の下落と共にNY時間序盤には124.15円、1.1882ドルまで下落、ドル円も104.25円付近まで売られました。NY時間には発表された米新規失業保険申請件数が悪化、耐久財受注は改善などと区々となったものの、NYダウが米感謝祭前のポジション調整から下落したことや米FOMCで「市場や経済に一層の支援を提供するため、資産購入プログラムをどのように調整できるかについて討議された」ことが明らかとなりドルが売られたが、ドル円はほとんど動きませんでした。

クローズ:ドル円 104.42円 /ユーロ円 124.45円 /ユーロドル 1.1914ドル。

1 2 3 4 5