おはようございます。今日は満月でした。出勤時に西の空に綺麗な月が見えました。ということは冷え込みも厳しかったです。寒い季節は鍋、昨夜は芋煮風なべでした。里芋の皮むきには苦労しました(今回は電子レンジで試しましたが)。

米感謝祭も終わり、いよいよクリスマスシーズンに入ります。今年はブラックフライデーのニュースも新型コロナ感染拡大で聞かれず、サイバーマンデーでしょうか。流通が忙しそうです。さて、本日は月末ですので、多少のフローは出てくると思いますが、四半期末ではないので相場を動かすほどではないかもしれません。もっとも、日本は5・10日と重なることで仲値にかけては多少の期待感があるかもですが。週明けと月末の経済指標で動く可能性もありますが、明日からの景況感を市場は注目しているのではないでしょうか。

■主要通貨ペアの前日の動き

出典:上田ハーローFXの提示レート(Bid)をもとに作成

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)
ドル円が104.25円、ユーロ円が124.18円、ユーロドルが1.1911ドルでオープン。米感謝祭後で米市場が短縮取引となる中、米長期金利の低下などからドルがジワリと売られて東京時間午後にはドル円が103.92円まで下落、ユーロ円は朝方に123.90円の安値を付けた後は、ユーロドルのしっかりした地合いに124円を回復、ユーロドルは1.1930ドルまで上昇しました。ロンドン時間にはEU外交筋がバルニエEU主席交渉官の話として、英との協議に隔たりがあること、合意可能かは現時点で言えないと発言していたことが伝わり、一時売られる場面がありましたが、NY時間には米株価が小幅上昇、リスク志向のドル売りに、104.20円付近まで戻していたドル円は104円ちょうど付近まで上げ幅を縮小、ユーロドルは1.1950ドルを超え、ユーロ円は124円ミドル付近まで上昇しました。

クローズ:ドル円 104.08円 /ユーロ円 124.47円 /ユーロドル 1.1961ドル。

1 2 3 4 5 6